「初めてのドラム」ドラム上達をお手伝いいたします!

初心者でもすぐに使えるパターンやフレーズの練習方法をご紹介しています

シンバルのカップを使ったエイトビート

 

「初めてのドラム」です。

少し8beatが叩けるようになったらいろんなバリエーションが知りたくなりますよね。

そんな声にお応えして8beatのカッコいいバリエーションの1つを紹介します。

今回はライド・シンバルのカップを使った8beatのお話です。

 

ライド・シンバルのカップとは

 

f:id:hajimetedrum:20191101160252j:plain

ドラムセット

       ↑

上の写真は一般的なドラムセットです。

 

ライド・シンバルとはドラムセットの右側(利き手側)にある1番大きなシンバルです。

 

そしてライド・シンバルカップとはライド・シンバルの中心の小さく盛り上がった部分のことです。

 

  これです

     ↓

f:id:hajimetedrum:20191101161808j:plain

ライド・シンバルのカップ

ライド・シンバルライド・シンバルのカップについてはこちらの記事を参考にして下さい ↓

 

www.takahashi-drum.com

 ライド・シンバルのカップはカンカンとよく響く独特な音をしていてロックなどでよく使われます。

 

ライド・シンバルのカップを4分音符で叩く8beat

 

8beat(エイトビートについてはこちらの記事も参考にどうぞ

          ↓

 

www.takahashi-drum.com

 

以前の記事で紹介しました、ハイハット・シンバルで叩く8beat7つのパターンはこちらです  ↓

 

www.takahashi-drum.com

 

 今回はライド・シンバルのカップ4分音符で叩く8beat のパターンを7つ紹介します。

7つのパターンではカップを4分音符スネアドラムを2拍目と4拍目に叩きます。これは全てに共通です。そしてベースドラムのパターンだけが変わります。

それでは順番に紹介していきます。

 

1. カップを4分音符で叩く8beatパターン1

 まず最初に紹介するパターンは、カップ4分音符スネアドラム2拍目と4拍目ベースドラム1拍目と3拍目です。

 

4小節目3拍目4拍目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

フィルインとは

 

ちなみにフィルイン ( Fill-in )とは曲の区切り目に即興的にフレーズを演奏することで、直訳すると「埋める」となりますがドラム用語的に日本語で「おかず」と言われています。

曲調の変わり目などに入れて曲を装飾します。

 

パターン1の楽譜

 

パターン1楽譜にするとこうなります。

            ↓

f:id:hajimetedrum:20191207205301j:plain

パターン1の楽譜

このパターンはフィルイン以外のすべての音符が4分音符でできています。

 

1小節目1拍目クラッシュ・シンバルをいれましょう。

 

4分音符をキープするのは難しいです。

とくに遅いテンポの時はが取れず、ついつい早くなってしまいがちなので十分に注意しましょう!


このフィルインはすべてスネアドラムです。

フィルインを叩くときリズムが崩れてしまわないようテンポのキープを意識してプレイしましょう!

 

パターン1の動画

 

動画にもしてみましたので参考にしてください

          ↓

www.youtube.com

記譜法

話は少しそれますが今回の楽譜の記譜法はこちらです。

記譜法とは楽譜のどの五線の場所何の楽器が書いてあるかというルールというか決まりごとのことです。

f:id:hajimetedrum:20191207205807j:plain

記譜法

 

 

2. カップを4分音符で叩く8beatパターン2

2つ目のパターンカップ4分音符スネアドラム2拍目と4拍目

そしてベースドラム1拍目4分音符が1つ3拍目に8分音符が2つです。

 

4小節目3拍目4拍目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

パターン2の楽譜

楽譜にするとこうなります

f:id:hajimetedrum:20191207224953j:plain

パターン2の楽譜

1小節目の1拍目にクラッシュ・シンバルをいれます。

 

3拍目カップ4分音符1つベースドラム8分音符2つになります。

この、手が1回足が2回の感じは最初は難しいかもしれませんがよく出てくるタイミングです。

手足の独立の練習にもなりますのでこの機会にしっかりマスターしておきましょう!

 

4小節目の3拍目4拍目フィルインはすべてスネアドラムです。

フィルインでリズムが崩れてしまわないよう注意してプレイしましょう!

 

パターン2の動画

動画にもしてみましたので参考にしてください

  ↓

www.youtube.com

 

3. カップを4分音符で叩く8beatパターン3


3つ目のパターンカップを4分音符スネアドラムを2拍目と4拍目

そしてベースドラム1拍目に4分音符が1つ2拍目の裏拍に8分音符が1つそして3拍目4分音符が1つそして4拍目はお休みです。

 

4小節目3拍目と4拍目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

パターン3の楽譜

 

楽譜にするとこうなります

f:id:hajimetedrum:20191209131555j:plain

パターン3の楽譜

 

 

 

1小節目1拍目クラッシュ・シンバルをいれます。クラッシュ・シンバルを入れるときは必ずベースドラムも入れます。

 

1拍目カップの4分音符ベースドラムの4分音符がピタリと合います(1小節目はカップの代わりにクラッシュ・シンバルです)

2拍目カップスネアドラム4分音符1つづつベースドラム裏拍の8分音符1つだけになります。

この、2拍目カップ&スネアドラムの4分音符3拍目カップの4分音符の間にベースドラムが1つ入る感じもしっかりマスターしておきましょう。

 

最初は難しいかもしれませんがよく出てくるタイミングです。手足の独立の練習にもなりますのでこの機会にしっかりマスターしておきましょう!

 

そして3拍目カップの4分音符ベースドラムの4分音符合います。バラバラにならないようにしっかり合わせましょう。

 

2小節目裏3拍目の頭にドドッと続けてベースドラムが入ります。ここも早くなりがちですので落ち着いてプレイしましょう。

 

4小節目3拍目4拍目フィルインスネアドラム小タム(ハイタム)が行ったり来たりです。

手順 右 右  右左 右と動画ではやっていますが、右 左 右左 右 でも構いません。いろいろと試してみて自分に合う手順を見つけましょう。

 

フィルインのときリズムが崩れて早くなってしまわないようテンポキープをしっかり意識してプレイしましょう!

 

パターン3の動画

動画にもしてみましたので参考にしてください

  ↓

www.youtube.com

 

4.  カップを4分音符で叩く8beatパターン4

4つ目のパターンカップを4分音符スネアドラムを2拍目と4拍目

そしてベースドラム1拍目4分音符が1つ2拍目の裏拍8分音符が1つそして3拍目

4分音符が1つそして4拍目の裏拍8分音符が1つです。

 

4小節目3拍目と4拍目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

パターン4の楽譜

 

楽譜にするとこうなります

f:id:hajimetedrum:20191209132512j:plain

パターン4の楽譜

 

1小節目1拍目クラッシュ・シンバルをいれます。クラッシュ・シンバルを入れるときは必ずベースドラムも入れます。

 

1拍目カップの4分音符ベースドラムの4分音符がピタリと合います(1小節目はカップの代わりにクラッシュ・シンバルです)

2拍目カップ&スネア・ドラム4分音符そしてベースドラム裏拍の8分音符になります。

この、2拍目の4分音符3拍目の4分音符ベースドラムが1つ入る感じもしっかりマスターしておきましょう。

 

最初は難しいかもしれませんがよく出てくるタイミングです。手足の独立の練習にもなりますのでこの機会にしっかりマスターしておきましょう!

 

そして3拍目カップの4分音符ベースドラムの4分音符合います。バラバラにならないようにしっかり合わせましょう。

2小節目裏3拍目の頭にドドッと続けてベースドラムが入ります。ここも早くなりがちですので落ち着いてプレイしましょう。

 

3拍目4拍目は2拍目3拍目と同じタイミングになります。

 

4小節目の3拍目4拍目フィルインスネアドラム小タム(ハイタム)中タムフロアタムへと順番にタムを移動します。

手順右 左 右左 右 です。

 

フィルインのときリズムが崩れて早くなってしまわないようテンポキープをしっかり意識してプレイしましょう。

特にタムを移動するときはテンポが乱れ易いので注意しましょう!

 

パターン4の動画

動画にもしてみましたので参考にしてください

  ↓

www.youtube.com

 

 

5. カップを4分音符で叩く8beatパターン5


3つ目のパターンカップを4分音符スネアドラムを2拍目と4拍目

そしてベースドラム1拍目に4分音符が1つ2拍目の裏拍に8分音符が1つそして3拍目

の裏拍に8分音符が1つそして4拍目はお休みです。

 

4小節目の3拍目と4拍目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

パターン5の楽譜

 

楽譜にするとこうなります

f:id:hajimetedrum:20191209134106j:plain

パターン5の楽譜

 

 

1小節目の1拍目クラッシュ・シンバルをいれます。クラッシュ・シンバルを入れるときは必ずベースドラムも入れます。

 

1拍目カップ4分音符ベードラ4分音符がピタリと合います(1小節目はカップの代わりにクラッシュ・シンバルです)

2拍目カップ&スネアドラム4分音符ベースドラム裏拍の8分音符になります。

3拍目カップ4分音符ベースドラム裏拍の8分音符になります。

この、2拍目カップ&スネアドラムの4分音符3拍目カップの4分音符ベースドラムが1つ入る感じ、そして3拍目カップ4拍目カップ&スネアドラム4分音符ベースドラムが1つ入る感じもしっかりマスターしておきましょう。

 

最初は難しいかもしれませんが手足の独立の練習にもなりますのでこの機会にしっかりマスターしておきましょう!

 

 

4小節目3拍目4拍目フィルイン最初の16分音符6個スネアドラム最後の8分音符だけが小タム(ハイタム)です。

フィルイン手順右左右左右左右 とすべて交互です。

 最後の8分音符をしっかり取ってから次の小節に行くようにしましょう。16分音符が続いたあとの8分音符は詰まりがちになるので注意です!

 

パターン5の動画

動画にもしてみましたので参考にしてください

  ↓

www.youtube.com

 

6. カップを4分音符で叩く8beatパターン6


6つ目のパターンカップを4分音符スネアドラムを2拍目と4拍目

そしてベースドラム1拍目に4分音符2拍目の裏拍8分音符そして3拍目はお休み4拍目に4分音符です。

 

4小節目の3拍目と4拍目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

パターン6の楽譜

 

楽譜にするとこうなります

f:id:hajimetedrum:20191209140150j:plain

パターン6の楽譜

  

1小節目の1拍目クラッシュ・シンバルをいれます。クラッシュ・シンバルを入れるときは必ずベースドラムも入れます。

 

1拍目カップの4分音符ベースドラムの4分音符がピタリと合います(1小節目はカップの代わりにクラッシュ・シンバルです)

2拍目カップスネアドラム4分音符ベースドラム裏拍の8分音符になります。

この、2拍目カップ&スネアドラム4分音符と3拍目カップ4分音符ベースドラムが1つ入る感じもしっかりマスターしておきましょう。

 

最初は難しいかもしれませんがよく出てくるタイミングです。手足の独立の練習にもなりますのでこの機会にしっかりマスターしておきましょう!

 

そして3拍目カップだけでベースドラムお休み4拍目カップ&スネアドラム4分音符ベースドラム4分音符合います。バラバラにならないようにしっかり合わせましょう。

 

このパターンで1番注意しなければいけないのは3拍目ベースドラムがお休みのところです。この3拍目4分休符が待ちきれず詰まってしまいテンポが早くなってしまいがちなので注意です!

 

4小節目3拍目4拍目フィルインスネアドラム16分音符2つ小タム(ハイタム)8分音符1つの繰り返しです。簡単なフレーズですがかっこいいフレーズでどんな場面でも使えるフレーズですので覚えておきましょう。

手順は 右左右 右左右 です。

 

このフィルインパターン5の時のフィルインと同じように8分音符をしっかり取ってから次の音に行くようにしましょう。やはり16分音符が続いたあとの8分音符は詰まりがちになるので注意です!

 

パターン6の動画

動画にもしてみましたので参考にしてください

  ↓

 

www.youtube.com

 

7. カップを4分音符で叩く8beatパターン7


7つ目のパターン2小節で1つのパターンです。

このような2小節1つのパターンのことを「2小節パターン」といいます。

 

カップを4分音符4つスネアドラムを2拍目と4拍目。この繰り返しです。

 

そしてベースドラム

1小節目1拍目に4分音符3拍目に8分音符が2つです。

そして2小節目1拍目に4分音符が1つ2拍目の裏拍に8分音符そして3拍目の裏拍に8分音符そして4拍目はお休みです。

 

つまりこの2小節パターンパターン2パターン5の組み合わせです。

 

8小節目フィルインを入れてみましたのでそれも参考にしてみて下さい。

 

パターン7の楽譜

 

楽譜にするとこうなります

f:id:hajimetedrum:20191209143455j:plain

パターン7の楽譜

 

1小節目の1拍目クラッシュ・シンバルをいれます。クラッシュ・シンバルを入れるときは必ずベースドラムも入れます。

 

まず1小節目

1拍目カップの4分音符ベースドラムの4分音符がピタリと合います(1小節目はカップの代わりにクラッシュ・シンバル)

2拍目カップ&スネアドラム4分音符、そしてベースドラムはお休みです。

3拍目カップ4分音符ベースドラムが8分音符2つ

4拍目カップ&スネアドラム。

 

そして2小節目

1拍目カップ4分音符ベースドラム4分音符がピタリと合います。

2拍目カップ&スネアドラム4分音符そしてとベースドラム裏拍の8分音符になります。

3拍目カップ4分音符ベースドラム裏拍の8分音符になります。

4拍目カップ&スネアドラムの4分音符でベースドラムお休みです。

 

このパターン7パターン2パターン5の組み合わせですので、パターン2パターン5を練習してからパターン7を練習してみてください!

 

 

7小節目フィルインスネアドラム小タム(ハイタム)中タムフロアタムへと順番にタムを移動する4拍フィルインです。

 

フィルイン手順右 左 右左右 右左右 右左右  または  右 右 右左右 右左右 右左右のどちらでも構いません。

4拍の長いフィルインですのでテンポのキープに気をつけましょう!

 

パターン7の動画

動画にもしてみましたので参考にしてください

  ↓

www.youtube.com

 

まとめ

 

ライド・シンバルのカップを使ったエイト・ビートはいかがでしたか?

曲調が変わる場面やサビの部分盛り上がるところなどにカップを使うことによって曲に表情をつけたり曲を装飾したりすることができます。

ぜひ試してみてください。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!